売上アップの心得! モノは売るのではない、「買っていただく」という気持ち

Pocket

ECサイトを開店し、これは知っておきたいこととして、「どうすれば商品を売るのか?」ということがあります。良い商品が売れるとは限りません。売るためには売り手側の考えが最重要なのです。

モノを買うのは誰でしょうか?

ECサイトに限らず商品を販売する担当者の相談を受けているとよく耳にする言葉があります。「これはものすごく良いモノなんです。だから絶対に売れるはずなんですよ!」「品質には自信があります!」等々。もちろん、売れている商品もあるでしょうしそうでない商品もあります。しかし、それ以外にも重要なことがあります。

貴方の販売するモノを買うのは誰ですか?⇒ 「お客様です。

そうです!お客様なのです。

当たり前だろ!?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、自社の商品に自信満々でも売れないというのはこのお客様を見過ごしているケースが多いのではないでしょうか?

自分が良いと思うもの」=「お客様も良いと思う」は間違いです!

お客様が欲しいモノとは?

という流れで考えることが必要です。

売る側が考えるセールスポイントとお客様が欲しいと思うポイントが一致することが重要なのです。

一方的に「売る」という考え方ではなく、お客様が欲しいものを提供し、お客様に「買っていただく」「選んでいただく」という視点で商品開発や仕入れを考えられると良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です