低料金で可能なプレスリリース代行業者を活用せよ!

Pocket

新商品や新サービスを発表する際に、メディアに向けて配信する”資料”のことをプレスリリースと呼びます。配信代行サービスを利用すれば、安価で多くのメディアに一斉配信できるので、このサービスを使ってメディア露出を増やしましょう。

新商品をメディアにアピールしよう!

販売促進のためにはメディアの活用は必要不可欠。しかし、ただ待っていたのではメディアからのアポイントメントが入る確率など皆無です。そこでプレスリリースを送って、こちらからアプローチする積極性が求められます。以前であれば、メディア1社1社に郵送やメールなどで、直接送るのが一般的でしたが、現在は、プレスリリース代行配信サービスを利用するケースが増えてきています。その魅力は「料金の安さ」と「配信先の多さ」です。

 

プレスリリースは検索エンジン対策にもかなり有効

同サービスの活用メリット、メディアに取り上げてもらえる可能性を高めるだけではありません。メディアサイトにプレスリリースを送ると、基本的にすべて掲載されるため、ネット上にデータベースとして蓄積されることになり、検索エンジン対策になる側面もあるのです。

ネットショップは、新商品リリース、新たな取り組みなど、プレスリリースを活用する機会は多くあります。積極的に活用してみてはいかかでしょうか。

 

プレスリリース代行配信サービスの魅力

 

・「料金の安さ」

運営会社によって、料金体系は様々ですが、月額1万~2万円程度が相場です。もちろん配信日放題です!

 

・「配信先の多さ」

例えば、運営会社「ドリームニュース」のプレスリリース配信代行サービスを使うと新聞や雑誌など1,000媒体、あるいはライブドアニュースなどのメディアサイト40媒体に配信されます。前者は掲載保証はありませんが、後者は基本的に全て掲載されます。

 

プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です