【保存版】ボートレース 企画番組(シード番組)で儲けよう! 攻略&予想テクニック 中国編

Pocket

※企画レースや構成は変更される場合があります。2017年10月現在の情報をまとめます。

【ボートレース児島】

1Rの朝とくガァーコ戦は1-5が狙い目!
進入固定戦は1-4で問題なし

≪シード番組≫

 

1R 『朝トクガァーコ』 A1が1号艇。それ以外はB級
9R 『進入固定戦』 A級が1・4号艇に入り、それ以外はB級 進入固定戦

 

1R 『朝トクガァーコ』 A1が1号艇。それ以外はB級
6R 『昼とくクラリス戦』 A1が1号艇、2号艇、3号艇。それ以外はB級
9R 『進入固定戦』 A級が1・4号艇に入り、それ以外はB級 進入固定戦

 

≪番組傾向≫

・1Rと後半戦にA1選手を1号艇に組むため、前半レースは1コースの信頼度は低い。6Rの『昼とくクラリス戦』は固い
・準優勝戦出場選手は当日2回乗り。1走目の枠番はランダム

 

【ボートレース宮島】

シリーズ前半は1コース1着率が低め
終盤カードでB級が1号艇多い傾向

≪シード番組≫

 

1R 『1stバトル』 A級が1号艇。それ以外はB級
4R 『ランチタイム』 A級が1号艇に入り、中枠にA級選手を1人配置。それ以外はB級
1R 『1stバトル』 A級が1号艇。それ以外はB級
4R 『ランチタイム』 A級が1号艇に入り、中枠にA級選手を1人配置。それ以外はB級
9R 『ティータイム』 A級が1号艇に入り、中枠にA級選手を1人配置。それ以外はB級 ※進入固定

 

≪番組傾向≫

・5~8RはB1級が1号艇が多く、イン1着率は低い
・準優勝戦出場選手は当日2回乗り。準優勝戦1号艇の選手は1走目に2~4枠に入る

 

【ボートレース徳山】

早起きは三文の得!?
早朝にシード番組レースがズラリ

≪シード番組≫

 

1R 『モーニング特賞』 進入固定レース。A級が1号艇。それ以外はB級
2R 『グランプリ特賞』 主力選手や成績上位者が揃う。1号艇がほぼA級が入る
3R 『プライド予選』 A級が1号艇に入る
4R 『モーニング予選』 A級が1号艇に入り、それ以外はB級

 

≪番組傾向≫

・インが強い徳山だが、企画レースで過剰に上昇している。
・5~10RあたりはA1級が1人ずつ入る場合が多く、ほぼ全てのレースにA1が入る

 

【ボートレース下関】

予選最終日の12R韋駄天ドリームは要注目!
企画番組が多い

≪シード番組≫

 

1R シーモ戦』 A級が1号艇。それ以外はB級
2R 予選』 オールB級
5R 『予選』 A級選手を1号艇・センター枠に1人入る。 ※進入固定戦
7R 『ふくーる戦』 A級選手を1号艇・センター枠に1人・たまに外枠にA級選手が入る。
9R 『予選』 A級選手を1号艇・センター枠に1人・たまに外枠にA級選手が入る。
12R 『シーボー特選』 オールA級戦。予選のみ


≪番組傾向≫

・徳山同様、企画レースが多い傾向(ナイター開催になってから若干変わったが、傾向は昼開催時を引き継いでいると思われる)
・準優勝戦出場選手は当日2回乗り。準優勝戦1号艇の選手は前半カードに3~4枠に入ることが多い