現金化を手持ちのスマートフォンで行うには? ~基礎・準備編~

Pocket

「現金化」というと商品券やビール券を金券ショップに持ち込み、買い取ってもらう—

これが一般的な現金化の手法だと思います。すなわち、自分が持っている物を他人に買い取ってもらうことが「現金化」と言えます。今回はクレジットカードをお持ちでない方向けに、お手持ちのスマートフォンで簡単に現金化できる方法をお伝えします。(違法ではありません)

スマートフォン現金化とは?

始めに言っておきますが、スマートフォン現金化とは「スマートフォンを購入して端末を買い取ってもらう」のではありません。スマートフォンで決済ができる「キャリア決済」を利用してネットショッピングを行い、購入した商品を買取業者に買い取ってもらうことを言います。

「キャリア決済」とは月々のスマートフォン利用料金と併せて支払いが出来るキャッシュレスな支払方法です。使用するには各携帯電話会社と契約している必要があります。(auやDocmoなど)毎月の使用料金を未納はなく支払いが出来ているのであれば使用できます。

利用金額は各会社によって違うため、事前に把握しておきましょう。

【現金化の流れ】

  1. 手持ちのスマートフォン(ガラケー)を用意
  2. キャリア決済でネットショッピング
  3. 到着した商品を買取業者に買い取ってもらう

 

大手3社(Docomo・au・SoftBank)のキャリア決済の仕様

大手3社は全てキャリア決済に対応しています。月々の上限は各キャリアによって異なるため、現在契約しているキャリアにて利用可能金額を調べましょう。

 

Docomo(ドコモ) / ドコモケータイ払い

「ドコモケータイ支払い(spモード決済)」とは4ケタのパスワードのみで簡単に支払いが出来る決済です。ご利用にはspモードに加入している必要があります。利用金額の上限は契約継続期間によって変動します。1ヶ月から3ヶ月目の方は月あたり10,000円まで。4ヶ月から24ヶ月目の人は30,000円まで。25ヶ月以上は50,000円までの限度額が定められています。(所定の条件により、最大100,000円まで可能ですが、該当の条件はドコモ側が公表していません。)

利用金額は毎月1日にクリアされ、前月分の利用可能残高はリセットされます。

◆限度額の確認・変更方法

  1. dメニュー
  2. 【マイメニュー】
  3. 継続課金一覧/ご利用履歴【決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモ ケータイ払い/dケータイ払いプラス)】
  4. 電話料金合算払い・限度額設定変更

 

au(エーユー) / auかんたん決済

「auかんたん決済」は前述のドコモケータイ支払い同様、パスワードだけで簡単に支払いが出来る決済です。利用上限金額は10,000円~100,000円となっています。契約状況によって上限は変動され、au側が判断基準を公表していません。auの運営会社であるKDDIが経営しているショッピングモール「wowma!(旧auショッピングモール)」ではauユーザーがお得なキャンペーンを随時開催しているのが特徴です。

利用金額は毎月1日にクリアされ、前月分の利用可能残高はリセットされます。

◆限度額の確認・変更方法

  1. au ID TOPからログイン
  2. auかんたん決済メニュー
  3. 利用条件の照会 / 利用限度額の変更

 

SoftBank(ソフトバンク) / ソフトバンクまとめて支払い

「ソフトバンクまとめて支払い」は最大100,000円まで利用できる決済サービスです。他社同様に契約年数に応じて、上限も変動する仕様です。携帯電話料金を支払期日まで支払いが出来なかった場合、翌請求月開始日より最大8日間、ソフトバンクまとめて支払いの利用ができなくなる場合があるので注意しましょう。

ドコモやauとは違い、利用料金の締め日は10日/20日/末日となっており、ユーザーにて変わってきます。

 

◆限度額の確認・変更方法

  1. My SoftBank より確認できます。

 

ネットショッピングで商品を購入。何を買えばいい?

現金化するには商品を調達する必要があります。現在、実店舗でキャリア決済を導入している店舗はほとんどなく、ネットショッピング(通販)を利用して商品を購入します。購入する商品のジャンルですが、これが重要です。購入する商品は『ゲーム』です。

スーパーブランド商品はキャリア決済での上限金額を大きく上回る商品が多く、金券(プリペイドカード・商品券等)は買取率は高めなのですが、各携帯会社会社が禁止しています。金額上限以内で手頃に購入・買取が行えるのはゲームなのです。

ゲームと言っても、たくさんの種類のゲーム機やゲームソフトがありますが、どのゲームを買えば良いかなどのコツは購入編で紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です